家族の本物の笑顔撮れてますか?
ファミリースタイルフォトでは子どもの気持ちに寄り添った撮影で
家族の本物の笑顔を写真に残したいというパパやママの願いを叶えます。


2017年の撮影受付がスタートしました。
野外ロケ家族写真撮影会日程
溝の口NOEL(室内)写真撮影会
七五三出張撮影はこちら
お宮参り出張撮影はこちら
1歳記念出張撮影はこちら
マタニティフォト撮影会はこちら

【家族写真の撮り方を知りたい】


家族写真撮影会ファミリースタイルフォトのカメラマン&写真講師の織田隆一です。

今日は兄弟写真の撮り方の
テクニックをひとつだけ
お伝えしたいと思います。

子供や家族を撮るカメラマンにとって、
いい家族写真を撮りたいという
強い気持ちはみな持っていると思います。

今回のフォトネクストでも
出会ったカメラマンさん数名からも
兄弟写真や家族写真の撮り方の
質問を受けました。

撮るテクニックはいろいろとあります。

しかし、まずはどんな家族写真を
撮るのかを明確にしておくことが
最初のポイントです。

次にそれを撮るための準備です。

どんなレンズを選択し、
どの場所でどの距離で、
どの方向から撮るかを決めます。

最後に被写体にどんな
リクエストやアプローチを
するかという順序です。

最初に、撮る写真が明確になれば、
準備も明確になり、アプローチも
明確になるというわけです。

プロのカメラマンさんであれば、
どんな写真を撮るか、そのために
どんな準備をするかまでは
決めやすいのですが

どんなリクエストをして、
どんなアプローチをすればいいかの
引き出しを沢山持つためには
経験と創造性が必要になります。

19399233_1764943180394728_2280851790331345722_n.jpg

こちらの姉弟写真も撮りたい
イメージがあってそれに対して
使うレンズと距離感が決まり、
アプローチがあってこういう
写真が撮れています。

ナチュラルだからと言って
自由にさせていては、
こんな感じの写真は
撮れないかも知れません。

ではどんなリクエスト、
アプローチをしているのかと言うと

お姉ちゃんに弟君のところまで
走ってもらい仲良くしてもらう
というリクエストです。

多くの場合、2人を一箇所に立たせて、
ギュっとしてとか言う場合も
あるかも知れませんが、
今回のようにしてみると少し
雰囲気に違いが出ます。

まず、弟君のところまで走っていく間に
弟君が自然と笑顔になり、
また走るという行為で
お姉ちゃんが自然と笑顔になります。

この一枚の写真にはそういう
流れがあるのです。

このような、リクエストの引き出しは
誰から教わったわけではなく、
撮影をしている途中、いろいろと
考えいるときに突如として
頭の中に浮かんだりすることが多いです。

いい方法はないかと
創造性を働かせて考えてみると
いろいろなアイデアが
浮かんでくるでしょう。

そしてこれはプロカメラマンで
なくても、我が子の写真を撮る時にも
十分使えるテクニックではないでしょうか。

ぜひチャレンジしてみてください。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。