家族の本物の笑顔撮れてますか?
ファミリースタイルフォトでは子どもの気持ちに寄り添った撮影で
家族の本物の笑顔を写真に残したいというパパやママの願いを叶えます。


2017年の撮影受付がスタートしました。
野外ロケ家族写真撮影会日程
溝の口NOEL(室内)写真撮影会
七五三出張撮影はこちら
お宮参り出張撮影はこちら
1歳記念出張撮影はこちら
マタニティフォト撮影会はこちら

七五三神社出張撮影-基本データプラン

出張撮影(お宮参り・七五三・お食い初め・誕生日・マタニティ・ベビー・キッズ)のファミリースタイルフォトです。主に東京都内外でご家族写真の出張撮影を行っております。
2016年七五三・お宮参り受付のご案内
★★★お知らせ★★★

★★2016年のご予約について★★
現在2016年年内の七五三・お宮参り撮影に関しては、ほぼ予約満席となっておりますが、撮影と撮影の合間の時間を利用して、時間と場所限定の【七五三ライトプラン(20分)】でご依頼を受けておりますので、もし下記の日程でご都合のつく方はメールでご連絡ください。
お問い合わせ頂いた方には場所をお知らせします。

※【七五三ライトプラン】は20分で撮影しデータ約30カットをお届けするプランです。
すでに撮影の予約が入っている神社でお撮りしますので出張費・交通費は無料とさせて頂きます。
「七五三の準備全然してなかった」や「そんなにたくさん写真はいらないから基本カットのみ欲しい」という方向けの場所・時間限定プランです。
(基本プラン可)と書かれている日はライトプラン・基本プラン(40分・データ約80カット)いずれかでの対応が可能です。


・10月9日(日)15時(基本プラン可) 川崎市

・10月24日(月)午前(基本プラン可) 千葉市稲毛

・10月27日(木)10時(基本プラン可) 柏市

・10月28日(金)10時(基本プラン可) 所沢市

・11月3日(祝)9時半(基本プラン可) 練馬区

・11月4日(金)15時(基本プラン可) 川口市

・11月6日(日)9時半(基本プラン可) 浦安市

・11月6日(日)15時半 千代田区

・11月7日(月)10時(通常プラン可) 川口市

・11月9日(水)9時半(基本プラン可) 江東区

・11月10日(木)午前(基本プラン可) 横浜市

・11月12日(土)9時 川越市

・11月15日(水)14時半(基本プラン可) 川崎市高津区

・11月26日(土)15時(基本プラン可) 大宮市

・11月30日(水)14時半(基本プラン可) 船橋市

・12月4日(日)15時(基本プラン可) 川崎市

・12月7日(水)10時半(基本プラン可) 千葉市



design1319web.jpg

■カメラマン:ファミリーフォトグラファー織田隆一(mixiニックネーム:苺畑)
お宮参り・七五三神社参拝の様子をご家族の代わりに撮影させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。


■■■撮影方法■■■
ベビちゃん、キッズなどお子様やご家族にとって楽しい雰囲気を演出
しながら、自然な表情、ニコニコのカメラ目線、素敵な親子ショット
その他時間内で可能な限りのバリエーションで家族の絆を
出張撮影で写真に残していきます。

design1375web.jpg


design1408web.jpg

七五三・お宮参り出張撮影
(プリントではなくデータでのご納品です)

撮影開始予定時間(目安):午前9時半〜・11時〜・13時〜・14時半〜
      (時間応相談・場所の移動などがある場合変更あり)
--------------------------------------------
●七五三出張撮影内容
★七五三神社撮影基本プラン(約40分)
撮影カット数:約200カット
納品データ数:80データ以上
納品方法:データDVD(約3週間後発送10月・11月は3週間〜4週間)

★七五三撮影ライトプラン(10月〜12月限定七五三参拝20分プラン)
※9月ごろにご案内の予定です。



--------------------------------------------
●お宮参り出張撮影内容
★お宮参り参拝撮影基本プラン(約40分)
撮影カット数:約100カット
納品データ数:50データ以上
納品方法:データDVD(約3週間後発送10月・11月は約4週間)

★お宮参り撮影ライトプラン(10月〜12月限定お宮参り参拝20分プラン)
※9月ごろにご案内の予定です。


============
◆納期について(現在約4週間後発送)
============
11月の撮影については年賀状用にセレクトした約5カットを7日〜10日、12月の撮影については5日〜7日でネットでダウンロードできるよう手配もしております。(全データDVDの納品は約3週間〜4週間後)ご希望があればお知らせください。

--------------------------------------------
●七五三出張撮影費用(2016年版)
================================
2016年★七五三撮影基本プラン
================================
■撮影代&データ代(出張費込):3万円
■交通費:2千円〜(下記の交通費詳細をご覧ください)
延長料金:30分5千円
●土日祝日料金:5千円
●ご兄弟プラン
ご兄弟・姉妹ちゃん七五三撮影1名追加につき3千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)
==========================================


●お宮参り出張撮影費用(2016年版)
================================
2016年★お宮参り撮影基本プラン
================================
■撮影代&データ代(出張費込):2万5千円
■交通費:2千円〜(下記の交通費詳細をご覧ください)
延長料金:30分5千円
●土日祝日料金:5千円
●七五三のご兄弟とご一緒の場合は
1名追加につき5千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)

==========================================
2016年七五三ライトプラン(10月〜12月の日時限定20分プラン)
※9月ごろにご案内の予定です。
==========================================
基本料金・・・2万5千円(データ30カット)
出張費・交通費・・・無料
●土日祝料金・・・5千円
●ご兄弟プラン
ご兄弟・姉妹ちゃん七五三撮影1名追加につき3千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)

==========================================
2016年お宮参りライトプラン(10月〜12月の日時限定30分プラン)
※お申し込み受付は9月より
==========================================
基本料金・・・2万円(データ30カット)
出張費・交通費・・・無料
●土日祝料金・・・5千円
●ご兄弟プラン
ご兄弟・姉妹ちゃん七五三撮影1名追加につき3千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)

=======================
●お友達といっしょプラン
=======================
普段仲のよいお友達と一緒に七五三をして神社参拝する場合(1〜3家族)のために別途割引プランもございます。

●オプション
オリジナルデザインフォトブックA6判横6ページ 1万円
オリジナルデザインフォトブックA4判縦6ページ 1万5千円
納期:約1ヶ月〜1ヶ月半
(増刷 A6判/7千円 A4判/1万円)

●交通費2千円のエリア
(世田谷区・杉並区・目黒区・狛江市・調布市・府中市その他周辺)
●交通費3千円のエリア
(川崎市・横浜市・相模原市・市川市・船橋市・松戸市・さいたま市・川越市)
●交通費1万円のエリア
(上記以外の神奈川・千葉・埼玉県内)
●交通費1万5千円のエリア
(東名用賀料金所・または高井戸ICより高速で約2時間以上かかる場合)
●出張可能地域:基本的に関東(関東以外からのご依頼も応相談)



design1386web.jpg

七五三やお宮参りの神社参拝風景やご家族の様子をご家族に代わって約40分間撮影します。撮影の手間が省け、ご家族の中で撮る人が欠けてしまうことがないのがメリットです。
子どもと家族を専門に撮影しているので子どもの気持ちに寄り添いながら、ご家族が快適に過ごせる撮影手法で思い出の写真をカメラを意識しない自然な表情からニコニコカメラ目線までお撮りします。
※撮影許可がおりる神社のみにて出張撮影いたします。
神社によっては撮影不可のところもありますので出張カメラマンの同行がOKかご確認をお願いします。
※基本ご祈祷中の写真はお撮りしませんが撮影OKの場合はお知らせください。(祝詞を読み上げているときと手を合わせて頭を下げている時は撮影を控えています)

oyamada_design001web_1.jpg

design007web_1.jpg

<<お申込み方法>>
下記の内容を記載の上件名を「七五三orお宮参り出張撮影希望」とし
familystylephoto@yahoo.co.jp
までメールでご連絡ください、スケジュールを確認し3日以内にご連絡を差し上げます

・お名前(申込者)
・ご希望プラン:
・撮影希望日:第一希望〜第三希望(例:10月21日(土)午前10時)
・ご希望撮影神社名(例:●●神社 ●●市)
※神社によっては出張撮影不可の神社もございます。あらかじめご確認ください。
・お子様のお名前と性別・年齢(例:あかり・女の子・3才七五三)
・お写真データ送付先(郵便番号から)
・ご連絡先(携帯)


=================
雨天の場合
七五三の場合はお祝いのために地方からご両親が出てこられたり、着物レンタルやご家族の予定など再調整が難しい場合も多いことも考慮して、ご希望を伺いながら雨のしのげるスペースのある神社であれば多少の雨でもお撮りしておりますので遠慮なくご相談ください。延期については10〜12月については日程の再調整が難しい場合もあります。中止の際のキャンセル料金は頂いておりません。
=================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お宮参り・七五三・ファミリープライベートフォト撮影をご希望の方で私の予定が合わない場合は、現在ファミリースタイルフォトで一緒に活動し、信頼のおける経験豊富な「ファミリースタイルフォト」出張撮影チームのカメラマンをご紹介します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
私と同じような撮影スタイルで「お子様やご家族に優しい、楽しい空間作り」をしながらナチュラルに撮っておりますのでご希望の方はぜひご依頼くださいませ。
====================================
●●ファミリースタイルフォト出張撮影チーム●●
====================================
フォトグラファー:武笠陽生 『子供と家族の青空写真撮影会』
http://www.studiomukasa.com/

フォトグラファー:aki 『ママフォトグラファーakiによる出張撮影とフォトレッスン』
http://ameblo.jp/natural-color-photo/

フォトグラファー:tomomi『家族写真のアトリエフェリーチェ』
http://ameblo.jp/kazokuphoto/

フォトグラファー:ちみっぺ『Happy Photo Life by Kimippe』
http://kimippe.cocolog-nifty.com/

フォトグラファー:chiharu『Marshmallow day』
http://photo.std-one.com/blog/category/works/

フォトグラファー:Numayama Kaori『Cui Cui(キュイキュイ)Photo Works』
http://numayamakaori.com/

「家族の幸せに写真で貢献する」
出張撮影の「家族の写真撮影会(ファミリースタイルフォト)」の目的は

『家族の幸せに写真で貢献する』です

具体的には『家族写真を通して家族の絆の大切さと絆の育み方を伝える』です。

design0609web.jpg


design0189web.jpg

家族写真とは単なる記録物ではなく、大切な家族に寄り添い、大切な思い出がいっぱい詰まった

「家族の絆」の象徴

写真を見るたびによみがえる当時の思い出、そして家族への「想い」、「感謝」、そして「家族愛」。
写真はいろいろなものを心の中に蘇らせてくれます。

しかし日本の家族写真撮影はいつしか業者の営利優先のシステムを作り上げてしまい、写真がなんのためにあるのかというメッセージを人々に伝えることが出来なくなってしまいました。

一定の場所に固定され、何度も何度も名前を連呼しながら強制的に目線をカメラに惹きつけさせるような写真撮影が当たり前のようになりました。笑顔要求され、カメラを見ることを強制されるとベビちゃんやキッズたちは反発します。涙を流しながら撮られた写真はいつしか押入れの中にしまわれ何十年と見られることはありません。

出張写真撮影の「ファミリースタイルフォト」では写真のコンセプトを

「おうちに飾っていつも見ていたい写真」

としています

design0794web_1.jpg

design123web_1.jpg

なぜ「おうちに飾っていつも見ていたい写真」なのか?

撮られた写真がその後おうちのいたるところに飾ってあり、その写真を見ながら自分が家族の一員だということを認識し、家族を思いやり、勇気を奮い立たせ、優しい心を蘇らせてくれます。

そして家族関係において「自分が本当に手に入れたいものは何なのか」を強く明確にすることで

より良い家族関係作りのためにどんな思考と行動を取ればいいのかを改めて考えさせてくれます。

大切なのは「家族の絆」

写真にはそんな効果があると考えています。そのためにおうちに飾っていつも見ていたいと思うような写真撮影を心がけています。

どうしたらそんな写真になるのか?

それは写真撮影の時間と空間が素敵な思い出づくりの場となることがとても大切です
そのために撮る側と撮られる側の間に「ぬくもりを感じるコミュニケーション」
そして「被写体の美しさを表現した写真」であることが望ましいと考えています。

design032web_1.jpg

design021web_1.jpg

この2つがひとつとなり「素敵な楽しい思い出がいっぱい詰まった家族の絆が感じられる写真」としておうちに飾られるようになるのではないかと思います。そして自然ないつものお子様や家族の表情が詰まった写真こそ当時のことを鮮明によみがえらせてくれるものになるのではないでしょうか?

お子様の性格に応じ、お子様の気持ちに寄り添い、家族の気持ちに寄り添った撮影。
このような想いを抱きながらお子様やご家族の写真を撮らせて頂いています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。