家族の本物の笑顔撮れてますか?
ファミリースタイルフォトでは子どもの気持ちに寄り添った撮影で
家族の本物の笑顔を写真に残したいというパパやママの願いを叶えます。


2017年の撮影受付がスタートしました。
野外ロケ家族写真撮影会日程
溝の口NOEL(室内)写真撮影会
七五三出張撮影はこちら
お宮参り出張撮影はこちら
1歳記念出張撮影はこちら
マタニティフォト撮影会はこちら

【子供の撮影は手間を惜しまず丁寧に】


家族写真撮影会ファミリースタイルフォトのカメラマン&写真講師の織田隆一です。

子供や家族の写真撮影は
手間をかければかけた分だけ
良い写真が撮れると言われています。

面倒くさがらずに、一手間、二手間
かけてあげることによって、
撮影がスムーズに進みます。

特に、子供の機嫌が悪かったり、
調子が悪かったりする場合は
丁寧に手間をかけて接してあげることで
写真撮影を成功へと近づけることが出来ます。

そのほうが最終的に時間が
かからずに撮影が完了します。

時々聞くのは撮影に4時間も
5時間もかかって結局撮れずに
後で再度スタジオに行くというものです。

沢山の人を撮っていれば1家族くらい
そのような家族があるかもしれませんが、
子供の状態を見ながら
面倒くさがらずに丁寧に、
一手間かける意識をもって
接すればそういう状況は
回避できるかも知れません。

また写真スタジオの方からよく
聞かれるのは「決められた場所で
どうやったら子どもをじっとさせて
短時間で撮ることが出来ますか?」
という質問です。

いつもお話ししているのは、
「子供は何を望んでいますか?」
「丁寧に接していますか?」と
言うことです。

子供が望んでいることに対して、
向き合い、丁寧に接する。
それが子供の気持ちに寄り添う
ということになるのではないでしょうか。

こちらは先月七五三のお参りで
撮らせていただいた姉弟ちゃんの
お写真です。

design20170520_0053web2.jpg

この場所に二人で和傘を持って
かつじっとしながらカメラを見て
ニコッと笑顔になるには
子供の気持ちに寄り添った
接し方をしているからです。


よって、子供の写真撮影を
成功させるための秘訣は
「子供の気持ちに寄り添うこと」
と言えるでしょう。

手間を惜しまず、丁寧に子供に接する。
まるで子育てと同じです。

私は3人の子供を育てています。
日々の子育てで、子供に対して
手間を惜しまず丁寧に接する
習慣を心がけています。

するとその習慣が写真撮影にも
活かされ、撮影のクオリティにも
影響すると言うことを
とても実感しています。

単なるテクニックではなく
日々の生活で実践しているからこそ、
どんな場面でも使えるようになる
と言うことを子供や家族を撮る
カメラマンさんには
知ってもらえたらなぁと思って
カメラマンさん向けのセミナー
などを開催しています。

私が年間お撮りできる
ご家族の数には限界があります。

私以外のカメラマンさんに
私の持っているスキルを
身に付けてもらうことで
沢山のご家族のステキな
思い出と写真を残せる機会が
増えれば私にとっても嬉しいことです。

もしお知り合いのカメラマンさんが
いたらぜひ教えてあげて下さいね。

==============================
「これからのフォトグラファー実践研修会日程」

★プロカメラマンであればどなたでも参加できます。

●7月7日(金)10時半〜12時半
テーマ:兄弟写真・家族写真
「子供の動きを止め笑顔を引き出すおもちゃやアイテムの使い方とタイミング」
参加費:3千円


●7月11日(火)午前・13日(木)午後
テーマ:撮影実践(7/7参加された方のみの参加可能)
参加費:3千円

●9月8日(金) 10時半〜12時半
テーマ:七五三撮影
「七五三撮影を成功させるために知っておきたい神社撮影と公園ロケ撮影との違い」
参加費:3千円

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

【家族写真の撮り方を知りたい】


家族写真撮影会ファミリースタイルフォトのカメラマン&写真講師の織田隆一です。

今日は兄弟写真の撮り方の
テクニックをひとつだけ
お伝えしたいと思います。

子供や家族を撮るカメラマンにとって、
いい家族写真を撮りたいという
強い気持ちはみな持っていると思います。

今回のフォトネクストでも
出会ったカメラマンさん数名からも
兄弟写真や家族写真の撮り方の
質問を受けました。

撮るテクニックはいろいろとあります。

しかし、まずはどんな家族写真を
撮るのかを明確にしておくことが
最初のポイントです。

次にそれを撮るための準備です。

どんなレンズを選択し、
どの場所でどの距離で、
どの方向から撮るかを決めます。

最後に被写体にどんな
リクエストやアプローチを
するかという順序です。

最初に、撮る写真が明確になれば、
準備も明確になり、アプローチも
明確になるというわけです。

プロのカメラマンさんであれば、
どんな写真を撮るか、そのために
どんな準備をするかまでは
決めやすいのですが

どんなリクエストをして、
どんなアプローチをすればいいかの
引き出しを沢山持つためには
経験と創造性が必要になります。

19399233_1764943180394728_2280851790331345722_n.jpg

こちらの姉弟写真も撮りたい
イメージがあってそれに対して
使うレンズと距離感が決まり、
アプローチがあってこういう
写真が撮れています。

ナチュラルだからと言って
自由にさせていては、
こんな感じの写真は
撮れないかも知れません。

ではどんなリクエスト、
アプローチをしているのかと言うと

お姉ちゃんに弟君のところまで
走ってもらい仲良くしてもらう
というリクエストです。

多くの場合、2人を一箇所に立たせて、
ギュっとしてとか言う場合も
あるかも知れませんが、
今回のようにしてみると少し
雰囲気に違いが出ます。

まず、弟君のところまで走っていく間に
弟君が自然と笑顔になり、
また走るという行為で
お姉ちゃんが自然と笑顔になります。

この一枚の写真にはそういう
流れがあるのです。

このような、リクエストの引き出しは
誰から教わったわけではなく、
撮影をしている途中、いろいろと
考えいるときに突如として
頭の中に浮かんだりすることが多いです。

いい方法はないかと
創造性を働かせて考えてみると
いろいろなアイデアが
浮かんでくるでしょう。

そしてこれはプロカメラマンで
なくても、我が子の写真を撮る時にも
十分使えるテクニックではないでしょうか。

ぜひチャレンジしてみてください。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

子供の気持ちに寄り添った撮影の大切さを改めて感じました


家族写真撮影会ファミリースタイルフォトのカメラマン&写真講師の織田隆一です。

昨日はフォトグラファーさん達の
撮影実習をしました。

プロのフォトグラファーさん達でも
良い写真を撮るために
スキルアップをしているのです。
私はそのお手伝いをしているわけです。

前回の講座で学んだ知識を
実践で試す機会です。
途中私がデモ撮影で撮らせて
頂いたお写真をご紹介します。

とっても可愛い女の子でした。
しかし、ママも認める超がつく頑固ちゃん。
私にとってもかなり手強いです。

絶対笑顔を見せないという
強い決意が感じられます(笑)

20170615_0002web.jpg

20170615_0008web.jpg

20170615_0014web.jpg

そしてママから離れない。

20170615_0012web.jpg

最初はママと一緒にいて
頂きながらママと
お遊びしてもらいますが
私を見つけるとママにしがみつきます。

それならとママに抱っこで
楽しく過ごしてもらいます。
しかし、なかなか手強い。
少し焦りの気持ちが湧いてきます。
だってデモ(見本)撮影でしょ。

焦る気持ちを、思考と行為を
コントロールして和らげます。
大丈夫、大丈夫。必ず笑顔になる。

別に笑顔だけを撮っているわけでは
ないので、真剣な表情や驚きの
表情も、ありのままの女の子を撮ります。

そしてママのお膝の上に乗ってもらい
「バスにのぉってゆられてる、ゴーゴー」
の曲で少し笑顔に。

時間も迫ってきたので少しお休みタイム。
ママと女の子2人だけの世界に入って
頂いて遠巻きに見ていると、
なんとシロツメグサで
遊びながらめちゃ笑顔になってる。

20170615_0017web.jpg

20170615_0024web.jpg

すかさず置いていたカメラを持って
気付かれないように地面に
腹ばいになってカメラを構えパシャ!

20170615_0027web.jpg

いろんな子供がいますが、
私が撮影中常に意識していることは
子供の欲求充足。

欲求充足できれば自然と子供は、
人は笑顔になる。


この女の子にとっての欲求充足は
誰とでもない、ママとマンツーマンの
お遊びだったのでした。
よっぽどママと遊びたかったんだよね。

子供の気持ちに寄り添った撮影の
大切さを改めて感じました。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

子供の写真撮影アイテム(ボールその2)


家族写真撮影会ファミリースタイルフォトのカメラマン&写真講師の織田隆一です。

私が野外写真撮影でよく使う
撮影小物がボールです。

必ず私のバッグの中に入っています。

ボールを投げたり、取りに走ったり
そうやって子供と楽しく
遊びながら撮影します。

さらにボールを使う理由が
もうひとつあります。

それは1歳前後の子供を撮る場合です。

design0399web.jpg

どんな理由だと思いますか?

1歳前後の超人見知りだったりする
子供にとてもボールは効果的です。

どうして効果的なんでしょうか。

それが分かった方はコメントしてください(笑)

1歳前後の子供に共通していることは
知らない場所と知らない人に会って
恐怖心でいっぱいだということです。

その恐怖心を解かなくては
撮影になりません。

そこでボールが役に立ちます。

人見知りの子供がママに
抱っこされていて服をギュっと
つかんでいるのを見たことは
ありませんか。

どうしてギュっと掴まっているかと言うと
子供は何かを持つことで恐怖心を
制御している傾向があるのです。

なのでママの服の代わりに
ボールを持たせます。
丸いものだったら何か見覚えが
あるかも知れません。

それをギュっと掴むことで
子供は恐れを制御しようとします。
目の前に集中できるものがあると
子供は恐れや寂しさから逃れる
ことが出来るのです。

上の写真では卓球ボールを使いました。
これも100円ショップに6個入りで
売っています。

ボールは卓球ボール以上の
ある程度大きいものを使いましょう。
誤飲防止のため。


フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

ボールを使って写真を撮る理由


子供と家族を撮るフォトグラファー&写真講師の織田隆一です。

私がいつも野外撮影のときに
持っていくのがカラーボールです。

今日もカラーボールで遊ぶ子供の
写真を紹介します。

201704222_0012web.jpg

こんな風に投げたボールも
一緒に写してあげることで
この頃にホールが投げられたんだな
といつか写真を見て子供の成長を
懐かしむことができます。

「こんなことができた」写真を
撮ってあげるのも
ボールを使って写真を撮る
理由でもあります。


そしてカラーボールで遊んだあと
気分が良くなったところで
別の遊びをしながら撮ります。

お兄ちゃんは木に隠れて
かくれんぼです。

幼稚園くらいの子供は
かくれんぼが大好きです。
我が家の娘と公園で遊ぶときも
必ずかくれんぼしようと
言ってきます。

かくれんぼをしていると
公園で遊んでいるお友達も
やってきて、「まぜて」と
言ってきます。
なので一緒にかくれんぼをして遊びます。

しかし、かくれんぼをしながら
写真を撮るのは少し
難易度が上がります。

そこで木を使って隠れる遊びをします。
木は撮影現場にある撮影小物(大道具)
だと思っています。

この木に隠れてもらい
いないいないばぁと
出てきてもらいます。
こちらも隠れていて一緒に出ます。

201704222_0019web.jpg

こんな風に、子供を撮るなら
一緒に遊びながら楽しく
撮影することです。

たとえプロでなくてもできます。
遊ぶこと自体難しいことではありません。
楽しい雰囲気作りがとても大切です。

ボールで楽しく遊んだり
かくれんぼをしたり。
子供の好きなことをして
遊びながら撮影したり
遊んだ後に撮影をする。

こういうふうにして撮れば
子供にとって撮影は
つまらない時間ではなく
楽しい体験をした時間として
記憶されることでしょう。

そしてその楽しかった瞬間を
写真を見て振り返ることが
出来るでしょう。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

「子供撮影の変わった小物の使い方」


子供と家族を撮るフォトグラファー&写真講師の織田隆一です。

子供を撮る場合には小物を使います。
それは小物を使って子供と遊べば
楽しい撮影空間を作ることが出来ます。

しかし、撮影小物ってとてもかさばります。
沢山持っていくと荷物も重くなって
体力も消耗します。

私が野外ロケーション撮影で
最低限持っていく小物は
カラーボールです。

赤、青、黄色、緑で100均に
2個ずつ入って売っています。
たぶん年間200個以上使ってます。
いつの間にかなくなったり
子供にあげるときもあります。

このボールをいつも同じ100均で
買うので定員さんは
不思議がっているかもしれません。
そのくらいボールが好きです。

私がボールをどのように使って
子供と楽しく遊ぶかと言うと

1.ボールを子供の足元に投げて投げ返してもらう

2.ボールを少し離れたところに投げる

この2つの使い方がほとんどです。
201704221_0035web.jpg

ボールを子供の足元に投げて
投げ返してもらうことを
繰り返すと自然と楽しくなります。

201704221_0011web.jpg

ボールを少し離れたところに
投げるとそれを取りに走ります
それを繰り返すと自然と楽しくなります。

201704221_0004web.jpg

この方法はプロカメラマンでなくても
自分の子供を撮ったり
お友達の子供を撮ったりする
ときにも十分役に立ちます。

さて、このカラーボール、
変わった使い方をするときがあります。

それは離れて家族写真を撮るときです。

言葉をかけたり、ボールを投げたり
投げ返してもらったり、
取りに走るということが出来ません。

そういう時は自分の頭上にボールを投げます。
ボールが落ちてきます。
頭の上に当たります。
カラーボールなので痛くありません。

子どもはボールに注目しています。
ボールが頭に当たって弾んで落ちます。
それが子供にとっては面白いのです。
面白いので笑顔になります。

パパもママも笑顔になります。
カメラ目線のニッコリ家族写真が撮れます。

他にももっと変わった使い方
面白い使い方があります。

皆さんがこのカラーボールを
使って子供を撮るとしたら
どんな使い方をしますか?

何か面白いアイデアがあれば
コメントしてくださいね!
特にカメラマンさん(笑)

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

簡単!子供の笑顔写真の撮り方


子供が笑顔になる瞬間って
どんな時でしょうか?

思い浮かべてみてください。

他人から何かを指示されたときですか?

それとも自分が楽しいと
感じることを一生懸命
しているときですか?

このことを意識するだけでも、
どうしたら子供の笑顔の写真が
撮れるかが分かります。

実はとてもシンプルで
簡単なことなのです。

design0229_1.jpg

子供が楽しめることは何か
を意識してあげれば
いいだけなのです。

そしてもし可能であれば
写真を撮る前に
一緒に楽しく遊ぶことです。

そうすれば撮る写真に
より愛着が感じられるように
なるでしょう。


フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

家族×桜写真の撮り方


桜は日本を象徴するとてもきれいな花です。
自然に桜を背景に写真が撮りたくなるものです。

子供や家族を撮るカメラマンとして
一年の中でも撮影依頼の多い時期のひとつです。
1日に30家族以上を撮る日もあります。

桜と家族を一緒にステキに撮ることが
子供や家族を撮るカメラマンには
求められるテクニックのひとつと言えるでしょう。

今回は今シーズン撮らせて頂いた
桜×子供、家族の写真をご紹介させて頂きます。

まずは、いつものようにお姉ちゃんから撮影です。
お姉ちゃんとコミュニケーションをとりながら
撮影していると、妹ちゃんがやってきて
妹ちゃんも可愛く撮ることが出来ました。

201704225_0031web.jpg

このように女の子と桜の距離をおいての撮り方は
オーソドックスな撮りかたのひとつだと思います。

姉妹で気分が乗ってきたのでここで姉妹撮影。
女の子の好きなキャラクターになりきっている感じです。

201704225_0024web.jpg

次に新入学のお姉ちゃんと
はっきり写った桜の花と
一緒に撮ってあげたいので
桜の花の形がはっきりと分かるように
花のすぐ横に立ってもらって撮ります。

201704225_0035web.jpg

背景もなるべく同じにして
写真をシンプルにします。


最後に家族写真です。
桜の花をバックにオーソドックスな
写真も撮りましたが、
いつもと違った写真も撮りたいな
と言うことで高い位置から桜の花を
前ぼかしで入れて、ベンチにみんなで
座ってもらって撮りました。

201704225_0042web.jpg

多くの場合ベンチに座った写真は
正面から撮ると思いますが
私の場合は正面から撮る事は
ほとんどありません。
ベンチの後ろからが多いです。

最も前にある桜の花が前にぼけて
ベンチの近くにある桜が少しぼけています。
これで遠近感を少し表現することができました。

一年に一度訪れる桜の季節。
この季節の写真は特別な写真として
思い出の中に記憶されることでしょう。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

自然の中で撮るのはなぜ


自然の中で写真を撮るには理由があります。

まず第一は自然の中には
写真を引き立たせるための要素が
たくさんあるからです。

通常スタジオだと何もない空間に
セットを組んで、ライティングを
施してと、小物を配置してという
感じで写真を撮ります。

しかし、野外だとすでに
セットとライティング、
小物が整っているのです。


カメラマンは撮影前に
最も整っている場所を
探してそこで撮るのです。

このように野外ロケには
写真を引き立たせるための
準備が整っているのです。

光は太陽光1点ですが、
強い太陽光が葉っぱに反射して
ステキなセット、背景となります。
時には前ボケで使う小物にもなります。

光も季節ごとに、時間ごとに強さ、
高さ、方向が違うのでそれが
写真の印象を変えてくれます。

こちらの写真は1月に撮ったものです。
野外ロケの良さを活かすために
この場所を選びました。

IMG_0037web.jpg

IMG_0020web.jpg

姉妹写真はこのように撮ることもあります。
気分良く撮影ができれば
背中を合わせて腕を組んでの
リクエストに快く応えてくれます。

IMG_0024web.jpg


野外で写真を撮る第二の理由は
開放感が子供に良い影響を与えるからです。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

笑顔の兄弟ショットを撮る流れ


兄弟そろった笑顔の写真が撮りたい
というパパママの願いをかなえる
ためには、撮影の流れをあらかじめ
つかんでおくことです。

まずは兄弟どちらから
撮ったらいいのかを
お子様の様子を見ながら決めます。
多くの場合はお兄ちゃんからです。

次に弟君の様子を見ながら
まだ早いと感じれば家族写真を
撮りながら弟君の機嫌が
良くなるのを見計らって
弟君の写真、さらに兄弟写真
と進むこともあります。

家族写真を撮っていて
弟君の機嫌が良くなるって?
と思うかもしれませんが
家族写真を撮っていると
子供の機嫌が良くなるんです。

子供も親も気分良く過ごせる
雰囲気で家族写真を撮るので
次に弟君単独でも機嫌よく
そのまま撮れるのです。

ただ、こちらのご家族は
まずお兄ちゃんからウォーミングアップ

IMG_0005web.jpg

楽しげに遊んでいるとそこに
弟君もからんできたので
弟君の単独ショット。

IMG_0018web.jpg

ご機嫌になってきたので
途中お着替えをして
ここで兄弟ショットです。

IMG_0029web.jpg

そのまま兄弟の単独ショット
IMG_0043web.jpg

IMG_0036web.jpg

次に二人目の弟君のパパやママとの
ツーショット。
二人目とパパやママとのショットって
本当に少ないですよね。
IMG_0046web.jpg

IMG_0041web.jpg

超ご機嫌の状態で
最後は家族写真です。

IMG_0051web.jpg

撮影には流れがあります。
その流れはご家族によって
子供の様子によって違います。
そこがつかめると
撮影するほうも
楽しく撮ることが出来るようになります。



フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

保育園・幼稚園にカメラマンを呼びたいけど


幼稚園や保育園に園児を撮りに来てくれる
カメラマンを探している人、
あるいは園はいませんか?

ファミリースタイルフォトでは
プロカメラマンがなかなか来てくれない
小・中規模の園さんのお困りごと
を解決するため、今後カメラマンの
派遣・紹介をしていく予定です。

なぜかといえば、卒園アルバムで
使うためのいい写真がなかなかなくて
困っているという声が多数あるからです。

思い出がいっぱい詰まった卒園アルバム。
子供が成長し独立しいつかママから
子供に引き継がれるアルバム。
それがプロカメラマンのステキな
写真だったら。

また、ファミリースタイルフォトでは
今までママカメラマンさんの育成や
サポートをしてきました

ある日、カメラマンさんに園の事情を
話してみると、ぜひ協力したいという
声を多数頂いたのです。

すでに新しい年度は始まっていますが
もし、カメラマンさんを探している
園や人がいればお役に立てるかも
知れないのでファミリースタイルフォトまで
ぜひお知らせください。

さらに近年は、ウェブやパソコンで
ステキな卒園アルバムを作れるように
なってきています。
もしそういうステキな卒園アルバムを
作りたいという人には、アルバムメーカー
さんの紹介もしていく予定です。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

二人目の子供とのツーショット【写真のバリエーション】

お宮参り・七五三の出張撮影・撮影会で
子供や家族を専門に撮影をしております
ファミリースタイルフォトです。

今日も撮影させて頂いたご家族のお写真を
ご紹介させていただきます。

今回は姉妹ちゃんの撮影です。

通常子供の撮影と言うと
いきなり子供を親から離して
単独写真を撮りがちですが
それが出来るときと
出来ないときがあるのです。

子供の様子を確認しながら
今親から離れて撮れるのか
そうでないかを判断します。

今回はまずはママに抱っこ
されていたのでいきなり
離して撮るよりもご家族で
一緒にとることを優先しました。

特に二人目、三人目となると
ママやパパとの写真が少ない
と言うこともあるので
パパやママとのツーショットも
撮らせて頂いています。

IMG_0010web.jpg

IMG_0014web.jpg

その後はお姉ちゃんを撮ります。
私は木があるとそれを
利用して撮ることが多いので
木に寄りかかってもらっての
ショットです。

IMG_0019web.jpg

会話が出来る年齢のお子様の
場合は、楽しく会話をしながら
撮影をします。
会話も年齢に合わせたものを
準備しています。

次に、ママの希望である
姉妹ショットです。
抱っこが出来る年齢の
お姉ちゃんの場合は
抱っこをしてもらって撮ります。

IMG_0026web.jpg

最後に気分が良くなってきた
ところで、下のお子さんの撮影。

つかまり立ちができるお子様の
場合は、ママにそばにいて頂いて
ベンチなどの背もたれを
利用して撮ることもあります。

IMG_0039web.jpg

今回もご家族のステキな
笑顔の写真が撮れました。
笑顔の背後には
パパやママのお子様を見守る
優しい眼差しや姿勢がありました。

その優しさがお子様たちに
安心感を与えるのだと思います。
撮影会ご参加有難うございました。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会の日程は下記でご確認頂けます。
野外ロケ家族写真撮影会日程


撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

自由で楽しい撮影【野外ロケーション撮影】

家族の写真撮影会(ファミリースタイルフォト)カメラマンの織田です。

お宮参り・七五三の出張撮影・撮影会で
子供や家族を専門に撮影をしております。


ファミリースタイルフォトでは
野外ロケーションならではの
良さを撮影に活かしながら、
子供の気持ちに寄り添った
自由で楽しい撮影を心がけています。


子供もパパもママも楽しめるよう
工夫しながら撮影しているので
リピーターさんが多いのも
ファミリースタイルフォトの特徴です。

今年撮らせて頂いたご家族で
掲載OKを頂いた方のみ写真を
少しずつご紹介させていただきます。

この日は世田谷区の公園で
ロケーション撮影です。

撮影場所に到着すると
ほとんどの子供は
「ここで何するの?」
と言う表情で現れます。

このお子ちゃまも最初は
そんな感じです。

IMG_0002web.jpg

そんなお子ちゃまの気持ちに寄り添い
求めていることを意識しながら
コミュニケーションをしていくと
こんな表情に変わっていきます。

IMG_0020web.jpg

途中家族で楽しく遊んでいる
ナチュラルなショットも撮影。

IMG_0023web.jpg

さらに、普段はカメラを持つと
自分との写真がないですよね。
なのでパパやママとの
ツーショット写真もお撮りします。

IMG_0048web.jpg

IMG_0046web.jpg

締めくくりはこんな風に
家族で過ごした楽しい時間が
後々蘇ってくるような
写真で締めくくり。

IMG_0044web.jpg

ファミリースタイルフォトでは
お子様の笑顔も、集中した表情も
いろいろと撮ります。
そして家族が過ごした楽しい
時間を思い出として
記憶に記録して頂ける
お手伝いをしています。

フェイスブックページ
七五三・お宮参りの出張撮影・家族写真撮影会|ファミリースタイルフォト
https://www.facebook.com/kazokunokizuna.photo/

撮影会やアニバーサリー撮影のご予約はメールで
familystylephoto@yahoo.co.jp

『写真スタジオさんからの相談』

今日はスタジオコンサルティングの話し。
日頃家族の写真撮影がメインの仕事ですが
時々、スタジオさんやカメラマンさん
から相談を受けることがあります。

なので以前からスタジオさんや
カメラマンを対象とした
コンサルティングを行っています。

先日あるスタジオさんから、
「リピートを増やすには
どうしたらいいですか?」

という質問を受けました。

個人のカメラマンでも
写真館であっても
ひとつの悩みどころです。

リピートを増やすことは
仕事を継続していく上で
とても大切なことです。
同じく口コミも。

質問をしてきた気持ちも分かります。

しかし、「リピートを増やす」という
営業目的のために「方法」
用いても実はあまり意味はありません。

一時は効果があってもやがて
効果は薄くなっていくでしょう。
そして、それをし続けることに
疲れてしまうでしょう。

「リピート」を増やしたい気持ちは
みんな持っていると思いますが、
順番が逆なのです。

質問に私はこんな風に答えました。

「どんなことを今までしてきましたか?」

相手の方は「こんなこと、あんなこと」
を話してくれました。

私にとってみれば
相手の方がしてきたことは
これ以上ないんじゃない?という
とても素晴らしい試みばかりでした。

私自身にとってもとても
参考になることばかり。
しかし、なぜか効果がありません。
ではどうしてなのでしょうか。

そこから写真館で大切なことは
何なのかという話になりました。
この話しはまたいつかしたいと思います。

今フォトスタジオ業界はさらに
変化の時期に来ています。
一軒家、マンション、店舗を改造した
ラ○フっぽいものが増え、撮り方や
写真も差がなくなってきています。

その中で残っていくのは至難の業です。

同業他社が増え、今まで効果があった
テクニックやシステムが徐々に
役に立たなくなってきています。

そんな中でも、せっかく好きで
始めた仕事をどうやったら継続
させていけるのか、写真館でも、
フリーのカメラマンでも
大事なことは何なのかを
これからも伝え続けて
いこうと思います。

それが写真を撮りに来て下さる
ご家族にとってより良い
サービスの提供になるからです。

2・3人目のお子様とパパ・ママのための【平日限定】特別撮影会

【平日限定】特別撮影会のお知らせです。

カメラマンの織田です。

2人目、3人目の子どもって写真少なくないですか?

普段撮影でママたちからよく聞く言葉が
2番目、3番目ってまったく写真がない。

我が家もそうですが、どうしてもそうなってしまいます。

だからと言って予定を合わせてスタジオに行くのも面倒。

そこで、いつもよりも少しカット数と
撮影時間を少なくして2人目、3人目の
お子様との写真を気軽に残せる
リーズナブルな撮影会をします。
(撮影時間10分・カット数10カット・3500円)

上のお子様が小学校や幼稚園・保育園に
行っている時間を利用して気軽に写真が残せます。

将来お子様が巣立つときの思い出として
ぜひ写真を残してあげてください。


そうすれば、きっとお子様への
愛着も写真に込められるはず。


お友達と参加、グループでの参加もOK。
(2家族の場合は2枠・5家族の場合は5枠)

2人目・3人目の写真が少ないなと
感じている方ぜひご参加くださいね。


===================
【平日限定】特別撮影会
===================

ポイント1・・・2人目・3人目など写真が少ないという悩みをサポート
(撮影カットはお子様単独+親子)

ポイント2・・・撮影時間が短くてもお子様が安心でき楽しめる空間を作りクオリティの高い写真をお撮りします。(子どもの気持ちに寄り添った優しい関わり合い)

ポイント3・・・ダウンロード形式(閲覧・ダウンロードはスマホ・タブレットでも可能)
(データCD希望の場合は500円プラス)

ポイント4・・・お友達とまたはグループでの参加もOK。
(2家族の場合は2枠・5家族の場合は5枠)


===================
撮影会料金
===================

1組10分・・・3500円
カット数・・・10カット(子ども単独・親子)
(ネットでの閲覧・ダウンロード)
(データCD希望の方は追加500円)


===================
撮影会料金・撮影会日時
===================


★5月10日(水)代々木公園
10時半〜15時半(定員16組) (受付終了)

★6月7日(水)代々木公園
10時半〜15時半(定員16組) (募集中)


===================
応募方法
===================

参加希望の方は「●月●日:特別撮影会参加希望」として
・申込者氏名
・お子様の年齢
・携帯番号
を記載の上下記のメールアドレスにお申し込みください。
familystylephoto@yahoo.co.jp

2017年がより幸せでありますように

家族写真撮影会・出張撮影の
ファミリースタイルフォトです。

2016年はどんな年でしたか?
2017年、皆様のご家庭がより幸せでありますように。

今年もファミリースタイルフォトでは
【家族の幸せに写真で貢献する】
をテーマにご家族の思い出を写真に残し
いつかまた写真を見返したときに
記憶の中から思い出が蘇る

そんなお手伝いをさせて頂けたらと
思ってお写真を撮らせて頂きます。

お宮参り誕生日記念七五三
だけでなく家族の幸せな瞬間は日常の中にもあります。
その幸せな瞬間は過ぎ去ってしまえば
記憶から消え去ってしまうかも知れません。

その幸せな瞬間を残せるのが写真の役割です。

そしてファミリースタイルフォトで
大切にしていることは関係性です。

カメララマンと顧客の関係ではなく
親しい友人のような、親戚の叔父さんのような
そんな距離感の関係をイメージしながら
撮影に来て頂けたらと思います。

来て頂けたら、お子様が満たされる関わりを通して
距離感を縮めながら楽しく、心地よく過ごせる
空間作りをしつつ、そこから出てきた
本物の表情、笑顔の瞬間をお撮りします。

「楽しかったね」
「あのカメラマンさん面白かったね」

帰宅途中、家に帰ってからも
お子様の口からそんな言葉が出てくるのも特長です。

また年間約800家族以上のお写真を
撮らせて頂いていますが
リピーターさんと、ご紹介での撮影が
半数以上ととても多いのも特徴です。

初めての方でも、お子様が楽しんでいる様子を見ながら
パパやママも楽しくなってみんな笑顔で写真が撮れる。
そんな体験をファミリースタイルフォトで
経験していただけたらと思います。

撮影会は1月から早速撮影会スタートします。
2017年のスケジュール

ぜひスケジュールをチェックしてくださいね。

ファミリースタイルフォト
カメラマン 織田 隆一

家族写真撮影会:溝の口NOEL(室内)

家族写真撮影会:溝の口NOEL(室内)
高津区溝口キッズフォト家族写真撮影会開催します。
出張撮影お宮参り七五三・誕生日・マタニティ・ベビー・キッズ)のファミリースタイルフォトです
東京都内外でご家族の出張撮影を行っております。


 
川崎市高津区溝の口にある「手作り工房NOEL」さんでのファミリー撮影会のお知らせです。

川崎市溝の口にあるNOEL(手芸教室)さんのナチュラルでカントリーなお部屋をお借りして

お子様とご家族のお写真を約7年ほど撮っています。

エントランスからインテリアまで全てオーナーさんのご主人さんの手作りでとても温かみのある空間に仕上げてくれています。

その空間を活かしてナチュラルに撮るのがこの撮影会のコンセプト。

エントランスの緑を背景に、手作りのナチュラルインテリアを背景にお子様とご家族のお写真をお撮りします。

design0226web.jpg

design0174web.jpg

design0251web.jpg

2017年「溝の口NOEL写真撮影会」開催日時決定


日時:5月26日(金)(受付中)
定員:9組(1組30分)
(10時〜12時・13時半〜16時)

=======================================
<< 料 金 >>
データはカメラマンがより良い写真をセレクトします。
キッズ・親子撮影
20カット・・・8千円
40カット・・・9千円


マタニティフォト
20カット・・・6千円


マタニティフォト&キッズ・親子撮影
40カット・・・8千円

=======================================

●オプション
★オリジナルデザインフォトブックA6判横6ページ 1万円
★オリジナルデザインフォトブックA4判縦6ページ 1万5千円
納期:約1ヶ月〜1ヶ月半
(増刷 A6判/7千円 A4判/1万円)

=======================================

<お申し込み方法>
下記のメールアドレスに必要事項を明記の上お申し込みください。
●間違ってコメント欄に必要事項を記入することのないようご注意ください。
メールアドレス
familystylephoto★yahoo.co.jp
(★を@に変えて送ってください)

必要事項
・お申込者のお名前
・お子様のお名前(アルファベット)
・携帯番号
・データお渡し方法(ダウンロード・CD)
(ダウンロードの場合はパソコンかタブレットでのダウンロードになります)
・CDの場合はご住所(郵便番号から)
(CDご郵送の場合は別途300円かかります)


design1271web.jpg

design1286_1web.jpg


家族写真は楽しい思いでや大切な家族のそのときの姿を形に残すためにとても有効なツールです。
ファミリースタイルフォトでは気軽に家族写真を残していくために、フォトスタジオや写真館よりもリーズナブルなお値段でお写真を撮らせて頂いております。
そうすることで1年の間に何度もお子様やご家族の成長を気軽に残せる撮影会を開催しています。

design0818web_1.jpg

design0931web_1.jpg

design03541.jpg

家族写真撮影会(野外ロケ)情報:東京・さいたま・千葉・横浜

家族写真撮影会(野外ロケ)
家族写真撮影会のお知らせ
東京都内外でご家族の出張撮影を行っております「ファミリースタイルフォト」です。


design0496_2.jpg


--------------------------------
ファミリースタイルフォトからのお知らせ
--------------------------------
2016年ファミリースタイルフォトをご利用頂いた皆様ありがとうございました。
2017年も家族写真を通して

「家族の絆の大切さ」

「絆の育み方」

を伝えつつ

「大切な家族との楽しい思い出を写真に残す」

お手伝いをさせて頂きますのでよろしくお願いします。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
ファミリースタイルフォト代表:織田隆一

===========================================
★★★【2017年撮影会】★★★

★7月28日(金)夏きもの撮影会@代々木公園
10時〜13時(受付中)
1組20分(20カット7千円)
IMG_0649web1.jpgIMG_0534web3.jpg

IMG_0686web7.jpgIMG_0637web2.jpg

IMG_0818web4.jpgIMG_0791web5.jpg

IMG_0750web6.jpg


★7月29日(土)横浜みなとみらい
9時半〜11時半/13時〜15時 (残3枠)
1組20分(20カット7千円)


★8月4日(金)柏あけぼの山農業公園
10時〜12時(募集開始)
1組20分(20カット7千円)


★8月6日(日)葛西臨海公園
10時〜12時/13時〜15時(満席)
1組20分(20カット7千円)

★9月10日(日)岸根公園
13時〜16時(残2枠)
1組20分(20カット7千円)

★9月30日(土)品川区
10時〜12時(募集中)
1組20分(20カット7千円)




=====☆☆========☆☆=====
『家族の絆・写真撮影会』2017年プラン
●1組20分枠(新プラン)
●撮影料:無料
●データ代:約20カット 7,000円


●1組30分枠(室内プラン)
●撮影費:無料
●データ代:ハーフデータ(約20データ)8,000円 / 全データ(約40データ)9,000円



●オプション
オリジナルデザインフォトブックA6判横6ページ 1万円
オリジナルデザインフォトブックA4判縦6ページ 1万5千円
納期:約1ヶ月〜1ヶ月半
(増刷 A6判/7千円 A4判/1万円)

====================


★★申込方法★★
下記の参加者詳細を記載の上メールをお送りくださいませ。
メールアドレス・・familystylephoto★yahoo.co.jp
        (★を@に変えて送信してください)
メールを確認次第、申込確認メールを返信いたします。
<ご注意>携帯メールからご予約頂く場合はファミリースタイルフォトのYahooメールが届くように受信許可設定をお願いします。特にドコモ・auユーザーの皆様。


<<参加者詳細>>
・希望日
・ご希望の時間:ご希望の時間帯を第一希望〜第三希望まで
  または午前希望か午後希望かなど明記ください
・申込者のお名前(フルネーム)
・お子様の人数と下のお名前(例:1名 AKARI ●歳)誕生日記念の場合は★歳誕生日記念と記載
・携帯番号
・ご住所(郵便番号から)
・初参加か2度目以降か(2回目以降の場合は前回撮影日をお知らせください)

=====================


design0067web2.jpg

design0156_1web.jpg

design0132_1web.jpg

desing2001_1web.jpg

design0830web.jpg

design0122web.jpg

design0100web_1.jpg

design0949web_1.jpg

design0040web_1.jpg

design0012web_1.jpg

20121025design001web_1.jpg

design1373web_1.jpg

☀ママやパパとお子様のナチュラルなほのぼのとした表情からニコニコのカメラ目線まで可能な限りご家族とお子様の素敵な写真をお撮りします。お子様にじっとしていることを強制したり、笑顔を強要することはありません。お子様のペースに合わせながら、お子様やご家族の表情が和らぐ流れを雰囲気をカメラマンが作って撮影をしていきますので、ママやパパがいつも見ているお子様の笑顔写真が撮れやすくなります。

★★★★★★★★★★★★★★★★
お宮参り七五三・誕生日などの出張撮影の他、気軽に家族写真撮影が体験できる撮影会も東京都内外企画しております。
また子育てサークルさんや、ママグループさんからも撮影会の企画依頼も受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★

ファミリースタイルフォトチーフカメラマン・・・織田隆一(ファミリースタイルフォト代表)
★9歳、7歳、4歳の3人の子供の子育てに積極的に関わながら家族の絆の大切さを伝えているイクメンパパカメラマン。普段の子供たちとの関わりの中で培ったコミュニケーション力でお子様の気持ちに寄り添った強制力のない、楽しい撮影をいたします。強制しないから笑顔も本物!
お子様が心から楽しめるアイデアをいっぱい出しながら飛びっきりの笑顔を引き出し撮影します。

位置情報★撮影カメラマン:織田隆一・ニックネーム『苺畑(いちごばたけ)』
下記の撮影会の申込はメールにて
familystylephoto★yahoo.co.jp
★を@に変更して送信おねがいします

2015年撮らせて頂いた地域
千葉県:千葉市・船橋市・習志野市・松戸市・柏市・流山・浦安市
東京都:東京23区・多摩市・調布市・府中市・国分寺市・武蔵野市・八王子市
埼玉県:狭山市・川越市・所沢市・鶴ヶ島市・戸田市・川口市・さいたま市
神奈川県:横浜市・川崎市・相模原市・海老名市・藤沢市・横須賀市

位置情報今後野外撮影会・室内共に予定が決定次第追加していきます


※公園での撮影会はマタニティフォト「プレママフォト」も同時開催しております↓↓↓
撮影日により早期に申込終了する場合もございます。
「プレママフォト」はこちらをご覧ください
http://familyphoto.seesaa.net/article/304338214.html


1歳記念出張撮影バースデーフォトプラン

1歳記念出張撮影バースデーフォトプラン
出張撮影(お宮参り・七五三・誕生日・ベビー・キッズ)のファミリースタイルフォトです
東京・千葉・横浜・さいたまで出張写真撮影を行っております。
写真はデータ渡し。お気軽にお問い合わせください。

★★お知らせ★★
2016年も家族写真撮影を通して「家族の絆の大切さ」「絆を育むことの大切さ」を伝えてまいります。どうぞよろしくお願いします。
皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
ファミリースタイルフォト代表:織田隆一

============================
★★家族写真を撮る理由★★
 ファミリースタイルフォトのコンセプトは『家族の幸せに写真で貢献する』です。

家族写真を見るとなぜか「家族一人ひとりを大切にしたい」という想いが沸きます。

それが家族写真です。

そしてもうひとつ「家族と過ごした時間を楽しい思い出として保存できる」のが家族写真です。

そして写真を見るたびに

「私が本当に手に入れたい幸せに向って進もう」

「家族とのより良い関係を築いて幸せになろう」

という思いがわいてきます。

私が撮る家族写真が皆様の幸せに少しでも貢献できることを心から願っております。

★★★1歳記念の出張撮影を受付中★★★
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

1歳記念出張撮影プラン
プロカメラマンがご希望の場所にお伺いして家族の大切な記念日を写真で残していきます
★基本料金・・・2万5千円(出張費・データ代・撮影代込)
★データ・・・80カット以上(CDとDVDで約3〜4週間後にお届け)
★家族のベストショットのデザインプリント1枚(A4版)
撮影場所はご自宅・野外などどちらでもOK(時間内であれば両方でもOK)


=================
追加でかかる費用
=================

★交通費・・・2千円〜

★土日料金・・・5千円


●交通費2千円のエリア
(東京23区・調布市・府中市周辺)
●交通費3千円のエリア
(町田市・八王子市・東村山市周辺・川崎市・横浜市・相模原市)
●交通費4千円のエリア
(鎌倉市・市川市・船橋市・松戸市・千葉市・さいたま市・川越市周辺)
●交通費5千円のエリア
(上記以外の神奈川・千葉・埼玉県内)
●交通費1万5千円のエリア
(東名用賀料金所・または高井戸ICより高速で約2時間以上かかる場合)
●出張可能地域:基本的に関東(関東以外からのご依頼も応相談)

=================
お申し込み方法
=================
まずはご希望の日時や希望地域などメールでお知らせください。
お申込お問い合わせはこちらへ↓↓↓
familystylephoto★yahoo.co.jp
★を@に変えて送りください

【件名】出張撮影ファミリーフォト希望
【本文】希望日時と地域、撮影内容をご明記ください
(希望日時は第3希望ぐらいまでお知らせください)

★★メール送信後3日経っても返信がない場合、お客様のメールが受信拒否になっている可能性があります。
お手数ですが、再送していただけると幸いです。
その場合は携帯番号をお知らせください。


=================
納期について
通常の納期は約3週間です。

=================

●オプション
オリジナルデザインフォトブックA6判横6ページ 1万円
オリジナルデザインフォトブックA4判縦6ページ 1万5千円
納期:約1ヶ月〜1ヶ月半
(増刷 A6判/7千円 A4判/1万円)

=================
雨天の場合
雨でお外での撮影が出来ない場合は延期かご自宅で撮影、または中止となります。
中止の際のキャンセル料金は頂いておりません。

=================


design1070web2.jpg


design0122web.jpg

design0156_1web.jpg

design0040web_1.jpg

========================
●●ファミリースタイルフォト出張撮影チーム●●
========================
スケジュールの調整が難しい場合は想いを共有する下記の信頼する出張撮影フォトグラファーさんたちをご紹介します。

フォトグラファー:武笠陽生 『子供と家族の青空写真撮影会』
http://www.studiomukasa.com/

フォトグラファー:aki 『ママフォトグラファーakiによる出張撮影とフォトレッスン』
http://ameblo.jp/natural-color-photo/

フォトグラファー:tomomi『家族写真のアトリエフェリーチェ』http://ameblo.jp/kazokuphoto/

フォトグラファー:ちみっぺ『Happy Photo Life by Kimippe』
http://kimippe.cocolog-nifty.com/

フォトグラファー:chiharu『Marshmallow day』
http://photo.std-one.com/blog/category/works/

フォトグラファー:Numayama Kaori『Cui Cui(キュイキュイ)Photo Works』
http://numayamakaori.com/


七五三・お宮参り出張撮影プラン

七五三・お宮参り出張撮影プラン
出張撮影(お宮参り・七五三・お食い初め・誕生日・マタニティ・ベビー・キッズ)のファミリースタイルフォトです。主に東京都内外でご家族写真の出張撮影を行っております。

2017年七五三・お宮参り受付のご案内

★★2017年お宮参り・七五三ご予約について★★

現在8月までの受付を承っております。
9月以降については4月頃から受付開始となります。

ただし、ファミリースタイルフォトで家族写真撮影経験のあるご家族は9月以降の出張撮影も受け付けております。


design0228web.jpg

design1319web.jpg

■カメラマン:ファミリーフォトグラファー織田隆一
お宮参り・七五三神社参拝の様子をご家族の代わりに撮影させて頂きます。
お気軽にお問い合わせください。

■■■撮影方法■■■
ベビちゃん、キッズなどお子様やご家族にとって楽しい雰囲気を演出しながら、自然な表情、ニコニコのカメラ目線、素敵な親子ショット、その他時間内で可能な限りのバリエーションで家族の絆を出張撮影で写真に残していきます。

design1375web.jpg

design1408web.jpg

七五三・お宮参り出張撮影
(プリントではなくデータでのご納品です)

撮影開始予定時間:午前9時半〜・11時〜・13時〜・14時半〜
      (時間応相談・場所の移動などがある場合変更あり)


====================
●七五三出張撮影内容
====================
★七五三神社撮影基本プラン(約40分)
撮影カット数:約200カット
納品データ数:80データ以上
納品方法:データDVD(約3週間後発送10月・11月は3週間〜4週間)


====================
●お宮参り出張撮影内容
====================
★お宮参り参拝撮影基本プラン(約40分)
撮影カット数:約100カット
納品データ数:50データ以上
納品方法:データDVD(約3週間後発送10月・11月は3週間〜4週間)


※撮影許可がおりる神社さんのみにて出張撮影いたします。
神社さんによっては撮影不可のところもあります。

※ご祈祷中の写真撮影は基本控えております。
ただし撮影OKの神社さんもございます。
(祝詞を読み上げているときと手を合わせて頭を下げている時は撮影を控えています)
予約確定時に出張カメラマンの同行、並びにご祈祷中の撮影が可能かの確認方法をお伝えします。

====================
◆納期について(通常約3週間)
====================
11月の撮影については年賀状用にセレクトした約5カットを7日〜10日、12月の撮影については5日〜7日でネットでダウンロードできるよう手配もしております。(全データDVDの納品は約3週間〜4週間後)ご希望があればお知らせください。


====================
●七五三出張撮影費用(2017年版)
====================
■撮影代&データ代(出張費込):3万円
■交通費:2千円〜(下記の交通費詳細をご覧ください)
●土日祝日料金:5千円(平日がお徳)
延長料金:30分5千円
●ご兄弟プラン
ご兄弟・姉妹ちゃん七五三撮影1名追加につき5千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)


====================
●お宮参り出張撮影費用(2017年版)
====================
■撮影代&データ代(出張費込):2万5千円
■交通費:2千円〜(下記の交通費詳細をご覧ください)
●土日祝日料金:5千円(平日がお徳)
延長料金:30分5千円
●七五三のご兄弟とご一緒の場合は
1名追加につき5千円
(ご兄弟が七五三でない場合はかかりません)


<<お申込み方法>>

下記の内容を記載の上件名を「七五三orお宮参り出張撮影希望」とし
familystylephoto@yahoo.co.jp
までメールでご連絡ください、スケジュールを確認し3日以内にご連絡を差し上げます
(返信メールが届かない場合はお手数ですがメールの再送をお願いします)


・お名前(申込者)
・ご希望プラン:
・撮影希望日:第一希望〜第三希望(例:10月21日(土)午前10時)
・ご希望撮影神社名(例:●●神社 ●●市)
・お子様のお名前と性別・年齢(例:あかり・女の子・3才七五三)
・お写真データ送付先(郵便番号から)
・ご連絡先(携帯)

=======================
●お友達といっしょプラン
=======================
普段仲のよいお友達と一緒に七五三をして神社参拝する場合(1〜3家族)のために別途割引プランもございます。

●オプション
オリジナルデザインフォトブックA6判横6ページ 1万円
オリジナルデザインフォトブックA4判縦6ページ 1万5千円
納期:約1ヶ月〜1ヶ月半
(増刷 A6判/7千円 A4判/1万円)

<<交通費>>
●交通費2千円のエリア
(東京23区・調布市・府中市周辺)
●交通費3千円のエリア
(町田市・八王子市・東村山市周辺・川崎市・横浜市・相模原市)
●交通費4千円のエリア
(鎌倉市・市川市・船橋市・松戸市・千葉市・さいたま市・川越市周辺)
●交通費5千円のエリア
(上記以外の神奈川・千葉・埼玉県内)
●交通費1万5千円のエリア
(東名用賀料金所・または高井戸ICより高速で約2時間以上かかる場合)
●出張可能地域:基本的に関東(関東以外からのご依頼も応相談)



design1386web.jpg

七五三やお宮参りの神社参拝風景やご家族の様子をご家族に代わって約40分間撮影します。撮影の手間が省け、ご家族の中で撮る人が欠けてしまうことがないのがメリットです。
子どもと家族を専門に撮影しているので子どもの気持ちに寄り添いながら、ご家族が快適に過ごせる撮影手法で思い出の写真をカメラを意識しない自然な表情からニコニコカメラ目線までお撮りします。

oyamada_design001web_1.jpg

design007web_1.jpg


<<お申込み方法>>

下記の内容を記載の上件名を「七五三orお宮参り出張撮影希望」とし
familystylephoto@yahoo.co.jp
までメールでご連絡ください、スケジュールを確認し3日以内にご連絡を差し上げます
(返信メールが届かない場合はお手数ですがメールの再送をお願いします)


・お名前(申込者)
・ご希望プラン:
・撮影希望日:第一希望〜第三希望(例:10月21日(土)午前10時)
・ご希望撮影神社名(例:●●神社 ●●市)
・お子様のお名前と性別・年齢(例:あかり・女の子・3才七五三)
・お写真データ送付先(郵便番号から)
・ご連絡先(携帯)


=================

雨天の場合

=================
七五三の場合はお祝いのために地方からご両親が出てこられたり、着物レンタルやご家族の予定など再調整が難しい場合も多いことも考慮して、ご希望を伺いながら雨のしのげるスペースのある神社であれば多少の雨でもお撮りしておりますので遠慮なくご相談ください。延期については10〜12月については日程の再調整が難しい場合もあります。中止の際のキャンセル料金は頂いておりません。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お宮参り・七五三・ファミリープライベートフォト撮影をご希望の方で私の予定が合わない場合は、信頼のおける経験豊富な「ファミリースタイルフォト」出張撮影サポートチームのカメラマンをご紹介します。

私と同じような撮影スタイルで「お子様やご家族に優しい、楽しい空間作り」をしながらナチュラルに撮っておりますのでご希望の方はぜひご依頼くださいませ。
=================
●●ファミリースタイルフォト出張撮影チーム●●
=================
フォトグラファー:武笠陽生 『子供と家族の青空写真撮影会』
http://www.studiomukasa.com/

フォトグラファー:aki 『ママフォトグラファーakiによる出張撮影とフォトレッスン』
http://ameblo.jp/natural-color-photo/

フォトグラファー:tomomi『家族写真のアトリエフェリーチェ』
http://ameblo.jp/kazokuphoto/

フォトグラファー:ちみっぺ『Happy Photo Life by Kimippe』
http://kimippe.cocolog-nifty.com/

フォトグラファー:chiharu『Marshmallow day』
http://photo.std-one.com/blog/category/works/

フォトグラファー:Numayama Kaori『Cui Cui(キュイキュイ)Photo Works』
http://numayamakaori.com/

「家族の幸せに写真で貢献する」
出張撮影の「家族の写真撮影会(ファミリースタイルフォト)」の目的は

『家族の幸せに写真で貢献する』です

具体的には『家族写真を通して家族の絆の大切さと絆の育み方を伝える』です。

design0609web.jpg


design0189web.jpg

家族写真とは単なる記録物ではなく家族に寄り添い、大切な思い出がいっぱい詰まった

「家族の絆」の象徴

写真を見るたびによみがえる当時の思い出、そして家族への「想い」、「感謝」、そして「家族愛」。
写真はいろいろなものを心の中に蘇らせてくれます。

しかし日本の家族写真撮影はいつしか業者の営利優先のシステムを作り上げてしまい、写真がなんのためにあるのかというメッセージを人々に伝えることが出来なくなってしまいました。

一定の場所に固定され、何度も何度も名前を連呼しながら強制的に目線をカメラに惹きつけさせるような写真撮影が当たり前のようになりました。笑顔要求され、カメラを見ることを強制されるとベビちゃんやキッズたちは反発します。涙を流しながら撮られた写真はいつしか押入れの中にしまわれ何十年と見られることはありません。

出張写真撮影の「ファミリースタイルフォト」では写真のコンセプトを

「おうちに飾っていつも見ていたい写真」

としています

design0794web_1.jpg

design123web_1.jpg

なぜ「おうちに飾っていつも見ていたい写真」なのか?

撮られた写真がその後おうちのいたるところに飾ってあり、その写真を見ながら自分が家族の一員だということを認識し、家族を思いやり、勇気を奮い立たせ、優しい心を蘇らせてくれます。

そして家族関係において「自分が本当に手に入れたいものは何なのか」を強く明確にすることで

より良い家族関係作りのためにどんな思考と行動を取ればいいのかを改めて考えさせてくれます。

大切なのは「家族の絆」

写真にはそんな効果があると考えています。そのためにおうちに飾っていつも見ていたいと思うような写真撮影を心がけています。

どうしたらそんな写真になるのか?

それは写真撮影の時間と空間が素敵な思い出づくりの場となることがとても大切です、そのために撮る側と撮られる側の間に「ぬくもりを感じるコミュニケーション」、そして「被写体の美しさを表現した写真」であることが望ましいと考えています。

design032web_1.jpg

design021web_1.jpg

この2つがひとつとなり「素敵な楽しい思い出がいっぱい詰まった家族の絆が感じられる写真」としておうちに飾られるようになるのではないかと思います。そして自然ないつものお子様や家族の表情が詰まった写真こそ当時のことを鮮明によみがえらせてくれるものになるのではないでしょうか?

お子様の性格に応じ、お子様の気持ちに寄り添い、家族の気持ちに寄り添った撮影。
このような想いを抱きながらお子様やご家族の写真を撮らせて頂いています。